フセン紙Diaryエグゼクティブコーチ

フセン紙Diary未来手帳

受講生の声から生まれた“未来手帳”

 

人気の講義、タイムマネジメント研修で自作の手帳を紹介、 あまりにも反響が多く、毎年受講生から「その手帳を使 いたいのですがどこで売っていますか?」 「その手帳が欲しいです!作ってください!」といった声を受け、 今年も数量限定で 2017年版 フセン紙 Diary エグゼクティブコーチ を発売しました。

 

エグゼクティブコーチ 販売ページはこちら

 

「フセン紙Diary“エグゼクティブコーチ” 」はタイムマネジメントに必要な

  1. 自分の軸を持ち
  2. 優先順位を
  3. 可視化→行動できる

状態を手帳で実現させるので、 自分の軸に沿った真の優先順位でのスケジューリングが可能になります。

“エグゼクティブコーチ”は以下の三大要素+α フセン紙活用を中心に設計しています。

①ビジョンノートでぶれない軸作り
②たった5分で段取り八分に 優先順位付けシート
③月・週・日をいっぺんに把握 セパレート式タイムマネジメント
 

ビジョンノートでぶれない軸作り

V ISIONを明確に描き、目指すキャリアが鮮明な状態でこそ、 何を「いつやる」か、が鮮明になり、

自分の軸を通した無駄のない 真の優先順位がたてられるのです。

付属のビジョンノートを何処へでも連れて行ってください。

朝起きて開き、通勤時間に眺め、1日の終わりに確認しましょう。

最初は恥ずかしくて曖昧な表現や遠慮がちな記述が、次第に熱を帯びた、躍動感あるものへと変わっていく事でしょう。

そうなったらしめたもの。着実に優先順位の土台となるあなたのビジョン、ぶれない軸が出来上がっている筈です。

とにかく毎日ビジョンノートを開くこと。

開くだけでも、以前書いた内容を見返すだけでも、今の立ち位置、描いた未来を見つめ直す事が出来るようになり、

自分との対話の時間が瞬時に手に入ります。

 

たった5分で段取り八分に  優先順位付けシート

毎週日曜の夜、5分程度シートとにらめっこしましょう。

1週間の仕事始めの前日に、タスクをフセン紙に全て書きだし、

このシートの該当するエリアに貼り付けます。

そうすると、今の自分の本当にやりたい事、削除すべき事が明確になります。

優先順位付けシート2

大事なのはいかにB領域のタスクに集中出来る環境を作れるか

そしてD・C領域のタスクにかかる時間を短縮、仕組み化、削除していくか

毎週日曜の夜に一週間の振り返りと明日からの準備を整える。

これを週に一度、たった5分行う事で、翌一週間の段取りが格段に向上する筈です。

 

月・週・日をまとめて把握 セパレート式Diary

フセン紙を下段に落とし込み、真の優先順位に沿ったスケジュールに

優先順位シート

フセン紙Diaryエグゼクティブコーチの最大のポイントがセパレート式タイムマネジメント

上段をマンスリー、下段にデイリー欄をバーティカルにすることで、

月・週・日を一度に可視化することが可能となっています。

常に目にする時間軸が月・週・日となることで、把握できるスケジュール領域が広がり

先々までの予定組が可能となります。月と週どちらか一方にしか予定を記載してなく ダブルブッキング、

といった有りがちなミスもなくなります。

手帳を「使いこなす」前に、多くの人がタスクに、時間に「使われて」しまっています。

フセン紙Diary未来手帳 なら、自分の軸に沿った真の優先順位でのスケジューリングが可能になります。

さらに、手帳を適切に使いこなして頂くため、未来手帳のより詳しい解説、攻略術を巻頭に収録しています。

 

エグゼクティブコーチ 販売ページはこちら

コメントを残す