【実施報告】ビステオン・ジャパン㈱エグゼクティブコーチング&システムコーチング融合施策

実施報告

米国ミシガン州に本社がある世界的な大手自動車部品メーカー、ビステオン・コーポレーション(Visteon Corporation)の日本法人である ビステオン・ジャパン株式会社。「コクピット・エレクトロニクス」の分野で革新的な製品の数々を生み出しており、各自動車メーカーから高い評価と信頼を得ています。世界を代表する日本の某自動車メーカー向けのすべての製品開発を担うチームを率いるリーダーに対して、 エグゼクティブコーチングとシステムコーチングを融合させたプログラムを約半年間かけて実施しています。

本プログラムは、リーダーの特徴や資質を見極めた、適材適所人員配置の材料として、またリーダーとチーム(システム)のチーム力強化を目的としたプログラムとなりました。
プログラムの最中に大きな組織変更もあり、当初のプログラム内容から大きく変更になることもありましたが、お客様に寄り添った柔軟な対応として、プログラムの修正を図りながら、各リーダーに、そのチームとって新たな組織をスタートさせる良い機会にもなりました。
弊社の変わらぬ想いとして、お客様の『想いを形に』、 『最良の選択と決断を』 、『真のパートナーとしての存在』として伴走できるよう尽力し続けて参ります。