【実施報告】パナソニック株式会社 オートモーティブ社 開発本部 4年目施策 システムコーチング

実施報告

パナソニック株式会社 オートモーティブ社 開発本部様のマネジメントの最前線を担う
組織責任者の方へ、3年間をかけてマネジメント研修を実施して参りました。
4年目の施策は、所長が代わられた新体制マネジメントチームへ約半年間にわたる
システムコーチングを実施いたしました。

システムコーチングの本研修の目的は、ダニエルキム博士の組織の成功循環モデルにある
『関係の質』➡『思考の質』➡『行動の質』➡『結果の質』を高めるためのアプローチにもあります。
システムコーチングを通じて、リーダーに必要な関係性システムの知性™
(RSI=Relationship Systems Intelligence )を身に付けることにも繋がります。

現場では引き続き、メンバーとの1on1ミーティングが実施され、研修だけで終わらない、
コーチングのより実践的な取組みが行われています。
時代と共にマネジメントの在り方も変化しています。昨今のマネジメントは、
部下の意欲とスキルレベルに合わせて、上司がマネジメントスタイルを変えていく時代に
なっていると感じます。優秀な上司程、理路整然と論理的に説明することはできても、
部下やメンバーの感情の取り扱いができず、結果、自走してもらうことが難しい現状が起きています。
部下やメンバーの感情に寄り添える力も、今後のリーダーには必須なのではないでしょうか?
その体験学習としてもシステムコーチングは良い気づきや学びを提供するように感じています。

 

コロナ下で、オンライン研修の提供は当たり前になりました。変化の激しい時代の中で、
常に変化に対応したソリューション提供ができるよう、エグゼクティブコーチ株式会社は、

引き続き、

Ⅰ.真のパートナーとしての存在
Ⅱ.あなたの想いを形に
Ⅲ.最良の選択と決断をあなたに

を実現できるよう尽力して参ります。